特長やメリットを知りその利用目的も明確にしよう

サイトメニュー

美容整形する前に

女性

メリットと利用目的を再認識する

二重まぶたは、女性にとってあこがれですが美容整形外科で行う場合のメリットの一つが、短時間でできることです。実際に、美容整形外科に行き二重にする場合は、ほぼその日のうちに終了します。カウンセリングなどを含めても、1時間以内で終わることも少なくありません。それだけ気軽にできれば、ちょっとした空き時間や仕事帰りの時間を使って施術をすることが可能になるでしょう。仕事に追われて忙しい人や、学校が忙しくなかなか美容整形外科に行く暇がない人でも、少しの時間を作れば簡単に自分で希望した通りの顔にすることができることは大きな魅力です。また、確実にきれいな二重にすることができることも忘れてはいけません。かつては、時間をかけて施術した割には十分な効果が出ないことや患者の理想とかけ離れた結果が出ることもありました。ですが、最近は医療技術が発達しており二重まぶたの美容整形を何度もしたことがある医師が多いため、任せて安心です。求めていた結果を確実に出すことができる点も大きなメリットになります。さらには、切開法と埋没法のどちらにしても痛みが伴わない点です。部分麻酔を行いますが、麻酔の注射針も優れており患者が苦痛を感じないように工夫されているのもメリットと考えてよいでしょう。
二重まぶたにする場合、美容整形外科でする人は非常に多いです。わざわざ美容整形外科を利用する目的は、まず安心できる点にあるでしょう。仮にこれを自分で行うとすれば、痛みが伴って辛くてできないだけでなく、できたとしてもかなりの技術を必要としますので失敗に終わることが多いです。しかも、自分が納得したかたちにすることは難しいでしょう。下手をすれば、ばい菌が入ってしまい目の周りがはれる恐れもあります。このように考えるならば、確実に安心できる美容整形外科の先生にお願いをするのが無難です。次に、二重まぶたといっても1種類や2種類の施術方法だけではないことも利用する理由になるでしょう。一昔前ならば、それほど種類はありませんでしたので決まった形の二重になることが多かったです。ですが、近年は顧客の要望によりさまざまな施術方法が開発されました。例えば、埋没法と呼ばれる方法で自然な二重にすることも可能ですが、切開法を利用すればよりはっきりとした目にすることができます。さらには、目の下のたるみをとる方法や、目の上のたるみをとる方法なども開発されており、患者の要望に合わせて施術することができます。せっかくこれだけバラエティーに富んだ方法が開発されているのに、これを利用しない手はありません。

女医

目元の美容整形について

二重整形を行えばなりたい目元を実現させることができます。同じ施術だとしてもクリニックによって料金設定や仕上がりが異なりますので、満足のいく施術が出来るようにあらかじめクリニックのリサーチは必須でしょう。
女性

自分に最適な手術を受ける

二重まぶたにしたいと考える人の中には、まぶたにたるみが生じていることもあります。たるみ具合に応じて適切な手術を行ってくれるクリニックが理想です。埋没法か切開法の他にも選択肢があり、一人一人効果のある手術方法は違うことを知っておいてください。
女性

埋没法と切開法があります

美容外科のクリニックでは、切らない埋没法や部分切開法、全切開法などの二重整形を行っています。美容外科のクリニックを選ぶ時は、患者数が多く、高い繊細な技術を持った医師が在籍をしている所をお勧めしたいです。
医者

埋没法と切開法の特徴

美容外科の二重整形には、切らない埋没法とメスを使って切開をする、部分切開法や全切開法があります。自分の目元や瞼の形状に合わせた最適な治療法を提案してくれます。症例数を多く取り扱っており、高い技術を持った医療スタッフに依頼しましょう。