特長やメリットを知りその利用目的も明確にしよう

サイトメニュー

埋没法と切開法があります

女性

埋没法と切開法の特徴とメリット

腫れぼったい目元の人や、寂しげな印象の一重瞼の人は、目元にコンプレックスを感じており、美容外科のクリニックで二重整形の施術を受けたい人が増えています。現代は美容医療の技術が向上しているため、自然な仕上がりが特徴です。美容外科のクリニックでは、埋没法や部分切開法、全切開法などがあります。どの方法もメリットとデメリットがあるため、医師に説明を受けておくことが大事です。仕事や育児で忙しい人は、腫れやダウンタイムの長い方法は適していません。他人に気づかれずに、自然な二重のラインを作りたい人には、専用の極細の糸を使って縫合をする、埋没法がお勧めです。耐久性のある糸を使用しているため、切れてしまう心配はほとんどありません。瞼の裏側から縫合をするため、傷跡も残らずきれいな二重のラインを作ることが出来ます。埋没法のメリットは、仕上がりが気に入らない場合は元に戻すことも可能です。部分切開法は、瞼の脂肪が厚い人や、全切開法ではダウンタイムが長いと感じている人に人気があります。部分切開法は、切開をする部分が少ないため、全切開法に比べると自然な仕上がりです。埋没法に比べるとぱっちりした目元になれます。埋没法とは違って、永久的な効果が持続します。
埋没法や切開法などの二重整形は大変ポピュラーですが、繊細な高い技術が必要なので、地元で評判の高い美容外科のクリニックを選ぶことが大事です。美容外科のクリニックを選ぶ時は、患者数が多く、希望の日時に予約が入れやすい所がお勧めです。信頼できる美容外科のクリニックは、診察やカウンセリングに時間を掛けてくれるので、顔の悩みを相談しやすいです。埋没法に比べると、部分切開法や全切開法は、多少の腫れやダウンタイムもあるので、二重整形後のアフターケアが丁寧な所を選ぶことが大事です。切開法は皮膚の一部を切除する必要があるため、高い技術を持った医師が在籍をしている所を選ぶことが大事です。美容外科のクリニックを選ぶ時は、診察室やトイレ、待合室などが清潔で落ち着ける雰囲気なのか、確認をしておくことが大事です。最新の医療機器を導入している美容外科を選ぶと、痛みを最小限に抑えることが出来ます。二重整形は局部麻酔をしてくれるので、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。二重整形は入院の必要がなく、日帰りで治療が出来ますが、施術後は急速を取らせてくれるクリニックがお勧めです。部分切開法や全切開法は、腫れがひくときれいな目元になれます。